株式会社理研オプテック > トピックス > 「MF-Tokyo 2015」 の見どころ④ ~見落としがちな前面以外の安全対策~

トピックス

「MF-Tokyo 2015」 の見どころ④ ~見落としがちな前面以外の安全対策~

7月15日(水)から18日(土)まで東京ビックサイトで開催される「MF-Tokyo 2015」にて、当社ブースでの見どころをご紹介します。(出展のご案内はこちら

「プレスブレーキの側面と後面の安全対策について」

プレスブレーキを安全に使用するためには、加工を行う前面以外にも十分な安全対策を行うことが必要です。
側面と後面の安全対策をご紹介します。

側面ガード板

両サイドから危険限界への侵入防止対策として、開閉式ガード板を設置します。
このガード板が開いた場合、ラムは低速で運転します。

後面の光線式安全装置

後面開口部に光線式安全装置を設置し、バックゲージの衝突及び挟まれを防ぎます。
安全装置が遮光すると、バックゲージとラムが停止します。


もどる

プレス安全装置・ 周辺機器

製品リスト

ミス検出装置

荷重監視装置

プレスブレーキ用
レーザー式安全装置

安全知識の広場

お問合せください