株式会社理研オプテック > プレス安全装置・プレスブレーキ用レーザー式安全装置・プレス検出装置 > AKAS

プレス安全装置と周辺機器 プレスブレーキ用レーザー式安全装置

プレスブレーキ用レーザー式安全装置

AKAS

厚生労働省型式検定

AKAS総合カタログダウンロード

従来の安全装置では不可能だった安全性と効率性の両立が可能に!

プレスブレーキ用レーザー式安全装置AKASシステムは、EN954カテゴリ4、EN12622などを取得した、世界標準の安全装置です。レーザー光線で人の指を確実に検出、従来の安全装置では安全確保が難しかった作業でも、確かな安全が守られます。用途に合わせてAKAS-3シリーズ、AKAS-IIシリーズからお選びいただけます。


製品の特長

  • ボックスベンディング機能を搭載。従来の光線式安全装置では不可能であった箱曲げに対応。
  • プレスブレーキの多様な動作に対応する機能を搭載。とにかく安全です。
    • ラム低速閉じ要求機能
    • 低閉じ速度監視機能
    • オーバーラン確認機能
  • 光軸位置自動調整機能を搭載。段取り時間の短縮とセットミスによる危険を確実に排除します。

お困りではありませんか?

  • プレスブレーキの安全対策をしたいが、何をどうしていいか分からない。
  • どれくらい費用がかかるのか、まずは知りたい。

どのようなことでもお気軽にご相談ください

プレスブレーキの安全対策について、お客様の疑問点にすぐにお答えします。

Web から問い合わせる
<24時間受付>
こちらをクリック
お電話で問い合わせる
こちらをクリック
お近くの営業所へお電話下さい

お気軽にお問い合わせ下さい。

関連情報

AKAS-3 シリーズ

加工材料近くまで高速アプローチが可能なシリーズ 生産性重視

AKAS3

AKAS-3 (TA503,TA504,TA505)

  • 高さ自動調整機能搭載
  • 加工材料上7mm※までの高速運転が可能

AKAS3p

AKAS-3p(TA554,TA593,TA594)

  • 高さ自動調整機能搭載
  • 加工材料上1mm※までの高速運転が可能。また、RMSを搭載することで一部機種のレトロフィットが可能

※機械の性能により異なります。

AKAS-Ⅱ シリーズ

様々なプレスブレーキへの対応を目指したシリーズ 汎用性重視

AKAS2f

AKAS-IIF(TA502)

  • 高さ自動調整機能搭載
  • パンチ交換の多い機種向け

AKAS-LCIIF

AKAS-LCIIF(TA556,TA557)

  • 高さ自動調整機能無し
  • パンチ交換のない、または特定のパンチ高さを使用する機械向け

AKAS-LCIIFV

AKAS-LCIIFV(TA506,TA507)

  • 高さ自動調整機能無し
  • テーブル長さ2m未満の小型機械向け



仕様

入力電圧 AC100~220V 50/60Hz 又は DC24V
消費電力 定常時 : 15W以下 / モータ起動時 : 35W以下
応答時間 11.5ms
出力接点 a X 2
出力接点容量 AC220v_2A, DC30v_2A
オプション接点 b X 1
オプション接点容量 AC24v_1A, DC24v_1A
有効距離
(ご相談ください)
AKAS-3:10m
AKAS-3p:6m
AKAS-IIF:10m
AKAS-LCII:10m
AKAS-LCIIFV:2m
使用温度範囲 0℃ ~ 50℃
レーザクラス クラス1
適合規格 EN61496-1 (type 4)、EN12622、EN61496-1:2008
IEC61496-2:2006、EN ISO 13849-1:2008、EN 62061:2005

«

»

プレス安全装置・ 周辺機器

製品リスト

ミス検出装置

荷重監視装置

プレスブレーキ用
レーザー式安全装置

安全知識の広場

お問合せください