理研オプテック

安全装置カタログ一覧

荷重監視装置

データ通信機能付FIXシリーズ
データ集積・通信装置
FIX Platform

IoT化によるイノベーションを実現するFIXシリーズ
プレス作業の管理をデジタル化!
  品質管理・生産管理・工程管理さらに予防保全に最適!!

 

 

本装置は、FIX-PlatformをベースとしてFIX-Detector、FIX-Micron、FIX-Load Monitor等の検出ユニットに電源を供給し、各検出ユニットからの異常信号を受信した場合、外部へ停止信号として出力します。FIX-Platformは、アナログ入力やON/OFFの入力、USBメモリ端子、Bluetooth、LAN等の通信機能を装備しており、検出されたデータ(信号データや波形データ)をLAN回線を通じてパソコンでデータ収集や管理が可能です。また、内臓のBluetooth を介してAndroidに対応したタブレットやスマホなどでメニュー設定や検出データ、波形データの確認が可能です。専用の検出ユニット以外に既存の装置と組み合わせることで多彩な検出環境及びIoT環境の構築を実現します。

 

製品の特長

  • FIX-Platformが各検出ユニットを一元管理。
  • Bluetooth機能標準搭載。Androidスマートフォン、タブレット対応。
  • Ethernet(イーサーネット)対応。
  • タブレット/PCからの設定、設定セットの保存。
  • 電源インターロック機能。
  • アプリ画面による設定変更・状況確認・稼働率表示・外部入力波形。
  • データ一時保存機能。
  • 外部機器より設定変更が可能。
  • 外部アナログ入力4ch (DC0V-10V)。

仕様

電源部 電源 AC100V~240V 50/60Hz
消費電力 80W以下
出力接点 1A・1B(急停止出力) 1AB(上死点停止出力、カウンタ出力)
出力接点容量 AC250V以下、5A以下 Cosφ=1
入・出力部 入力部 外部入力回路、同期入力(3回路)、リセット入力、無効入力、クラッチ入力、
補助入力(4回路)、アナログ入力(4回路)、カウント入力(ミス件、カス上り)、各ユニットより入力
出力部 リレー出力(急停止出力・上死点停止出力・カウンタ出力)
検出部 アナログ入力 4チャンネル(0~5V電圧入力)
ON,OFF入力 同期入力3チャンネル、補助入力4チャンネル、制御出力3チャンネル
最大使用回転数 2400SPM
管理機能 稼働率計算(目標数、実績数、精算実績数経過時間、残数生産時間、稼働時間、稼働率)
表示部 液晶表示 96 x 32mm2 (192 x 64ドット)
表示器 LCD
通信部 通信機能 LAN (外部イーサネット通信用)
Bluetooth  Android用USBジャック(Aタイプ、メモリー用)
その他 使用温度範囲 -10℃~50℃
保存温度範囲 -20℃~75℃
湿度 10%~85%RH以下(但し、湿球温度29℃以下、結露しないこと)
外形寸法 200 x 160 x 86 (mm) 取付金具含まず
重量 3.0 kgs.

導入についてのお問い合わせ

導入についてお気軽にお問い合わせください。「導入の流れ」もご覧ください。