理研オプテック

安全装置カタログ一覧

荷重監視装置

プレス荷重監視装置PLA-4N stage2

偏心荷重も見逃さない。品質管理の必需品 ※中国・台湾・韓国で販売開始

PLA-4N stage2はプレス機械の荷重を歪センサ(ストレインゲージ)を用いて監視し、プレス加工時の正確な荷重値を表示すると共に、異常を検出した場合は即座に停止信号を出し、プレスを停止させます。監視はストロークごとに行い、偏心荷重も見逃しません。金型の寿命を延ばし、プレス損傷や磨耗を未然に防止することで品質管理にも威力を発揮します。また、オプションの基板を追加することにより、外部との通信などさまざまなご要望にお応えします。

製品の特長

  • 左右別々に監視をすることにより、偏心荷重に対応
  • 毎回の実荷重を比較することにより、2枚打ち、送りミスなどによる金型破損防止に効果を発揮
  • 金型の研磨時期の推定、板圧変化にも対応
  • オーバーロードプロテクターとしても使用可能
  • 金型ごとに適正荷重を把握でき、プレス機の選択などに効果を発揮
  • 絶対値検出機能と前回比較機能を搭載
  • 見やすいデジタルLEDとバー表示により、荷重の状況を判りやすく表示
  • 表示単位をkN、日本Ton、US-Ton、英Ton選択可能
  • プレスの実際のひずみを表示に反映させる、多点近似機能を搭載(オプション)
  • 通信機能により、外部コントローラーとの接続が可能(オプション)

仕様

電源部及び出力部 電源 AC85~264V 50/60Hz
消費電力 75W以下
出力接点 1A・1B(急停止出力、補助出力)
出力接点容量 AC250V以下、5A以下 Cosφ=1
検出部分 チャンネル数 4チャンネル
検出範囲 100kN以上、プレス能力90000kNまで使用可能
繰り返し精度 装置プレス能力に対し1%以内/チャンネルキャパシティに対して100~800%
使用センサ ストレインゲージ式4ブリッジ歪センサ

推奨センサ:共和電業社製 LUM-400A、HELM社製 HT-400
表示部 表示器 1/2インチ、7セグメント赤色LED 5桁(1chあたり)
その他 バックアップ 半導体メモリ使用、バックアップ期間 10年以上
最大使用回転数 2000spm
使用温度範囲 -10℃ ~ 40℃
保存温度範囲 -20℃ ~ 55℃
湿度 10~85%RH(ただし湿球温度29℃以下、結露しないこと)

導入についてのお問い合わせ

導入についてお気軽にお問い合わせください。「導入の流れ」もご覧ください。