理研オプテック

代表挨拶

ごあいさつ

当社は昭和25年(1950年)に紫外線を吸収する「ウルトラジンレンズ」の製造販売から始まり、その10年後の昭和35年(1960年)にプレス機械用光線式安全装置の開発に成功、それ以来、「産業用安全保護めがね・保護具」と「プレス機用安全装置・周辺装置」の2つを事業の柱として成長してまいりました。

これもひとえにお客さま、お取引先さまのみなさまのご支援の賜物と深く感謝をしております。

創業以来、一貫して、現場で働く人々の「安心・安全」の分野を深耕してまいりました。お客さまの課題と問題に真摯に向き合い、着実に解決していく姿勢こそが当社の原点であり、これからも変わらない当社の強みであると確信しております。

理研オプテックはこれからも、安全に関わる2つの事業を通して、お客さまと社会に貢献し続ける企業を目指してまいります。

世の中のお役に立てますよう、全社をあげてさらなる努力を重ねていく所存でございますので、みなさまのより一層のご愛顧、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長