理研オプテック

採用情報

私たちと一緒に働きませんか?「ものづくりの安心・安全と未来を守る」スタッフを募集しています!

こんな会社です

About us

1950年創業。「産業用安全衛生保護具」と「プレス機械用周辺機器」の安全にかかわる2つの事業を展開しています。創業以来、一貫して、現場で働く人々の「安心・安全」の分野を深耕してきました。
「プレス機械用周辺機器」の光線式プレス安全装置は国内シェア約6割。海外にも数多くの製品が輸出されています。「安全衛生保護具」の保護めがねは国内3大メーカーの1社。どちらの製品も自動車メーカーや家電メーカーなど大手企業様でも数多く採用されています。これだけ多くのお客様にご愛用いただき長きにわたり企業活動を行えているのは「お客様からの信頼」に尽きます。おかげさまで堅固な財務内容を維持していますので安心して働いていただけます。
「理研をえらんでよかった」「理研に頼めば安心」、お客様からそう言い続けていただけるように、社員一同さらなる努力を続けてまいります。

こんな人募集!

Recruiting

理研オプテックは決して大きな会社ではありません。「自分の担当の仕事だけ、言われたことだけやっていればいい」という働き方を望まれる方は、当社のような中小企業には合わないかもしれません。限られた社員数の中小企業では、全社員が全力で仕事に取り組まないと成り立ちません。中小企業の良いところは自分の仕事の成果がとてもわかりやすいことです。例えば自分が手掛けた製品が、誰もが知っている大手メーカー様で採用されることはよくあることです。自分たちが心をこめて世に送り出した製品が実際に使われているシーンを自分の目で見ることは、とても感慨深いものがあります。大手企業では「歯車のひとつ」なのかもしれませんが、中小企業では社員一人ひとりの成長がそのまま会社の発展につながります。私たちと一緒に「ものづくりの安心・安全と未来を守りたい」という仲間を募集します。

Let’s check!

  • 挨拶がきちんとできる方
  • 明るい方
  • 健康管理がしっかりできる方
  • 前向きな方
  • きれい好きで整理整頓ができる方
  • 責任感がある方
  • 協調性のある方
  • 相手の話が聞ける方
  • 細やかな気配りができる方
  • 自分の意見が言える方
  • 礼儀正しい方
  • お客様の立場になって仕事を進めることができる方
  • 仲間と一緒に何かをつくりあげていくことが好きな方
  • 最後に…会社を好きになれる方!

活躍中の社員

INTERVIEW

入社したきっかけ、現在の仕事のことなどをインタビュー!
「プレス機械用周辺機器」を製造・販売しているのが特機事業部、「安全衛生保護具」を製造・販売しているのが「第一事業部」です。



特機事業部営業部

KOBAYASHI2018年入社

Q

なぜ理研オプテックに入社したのですか?

より深く「ものづくり」に関わりたい以前は企画営業という仕事に携わっており、お客様の思いを聞いて製品の開発につなげるということをしていました。そういった経験をもとにこれからは実際に製品自体に触れながら、より深く「ものづくり」に関わりたいという気持ちが強くなりました。プレス機械の安全装置というプレス機械には欠かせない製品を扱うメーカーで、私も製品やプレス機械に触れながら「ものづくり」に関われると思い入社しました。

Q

仕事でうれしかったこと、大変だったことは?

出来る事が増え作業に自信入社当時、思った以上に取付工事が大変でした。周到に準備をしていても、当日の設置場所変更など現場での調整に苦慮していました。安全装置の配線の取り回しや取付位置の微妙な違いに対応できるようになり、作業に自信がもてるようになりました。そういった私の成長もあり、熟練の上長の「製品の取付工事は一点物の作品」という言葉を実感しています。

Q

今の仕事の魅力を一言でいうと?

日々の成長を感じられる部署のメンバーは、メリハリがあり前向きで、見習うところが多く、仕事の進め方や取付工事の技術を日々高めていけます。また、私はトレイルランニングが好きなのですが、苦しさを越えた先に楽しさがあり、仕事においても苦労して取付けた安全装置がお客様の安全を守るために稼働しているの見ると、さらなる成長意欲がわきます。

特機事業部製造部

FURUKAWA2016年入社

Q

なぜ理研オプテックに入社したのですか?

人の役に立てる仕事がしたいわたしが生まれ育った長野県で人に貢献する仕事がしたいと考えるなかで、安全の分野で全国展開する理研オプテックの製造拠点があることを知りました。
「人を守る会社」で働きたいと考え、入社しました。

Q

仕事でうれしかったこと、大変だったことは?

困難を解決できると自信がもてる新しい仕事を引き受けると分からないことがたくさんあります。例えば機械の動作確認テストで想定どおりに動かない時、要因を調べることはとても困難に感じました。上司から仕事を学び、同僚とともに目の前の仕事に夢中になって取り組むにつれ、要因ごとに原因の切り分けができるようになり、仕事に自信がもてるようになりました。
たくさんの課題に取り組むことで知識や知恵がつき解決する力が養われたことはとてもうれしく思います。

Q

今の仕事の魅力を一言でいうと?

人のため、自分のためこの仕事の魅力は、自分が誰かのために仕事をしていることを実感できることです。お客様のため、会社の仲間のため、自分の家族のためであり、その「誰か」の幸せを実感することに私は大きな喜びを感じます。これからも様々な仕事にチャレンジすることで自分自身が成長し、後輩の目標となる人でありたいです。
お客様の安全を守るために、チーム全員でこれからも全力で取り組みます。

第一事業部製造部

GOTO2012年入社

Q

なぜ理研オプテックに入社したのですか?

いつも使っていた保護めがねの会社に親近感 子供の頃からものを作るのが好きで家具を作ったり機械の修理をしていましたが、その時はいつも保護めがねを使っていました。その保護具をつくっている会社ということで興味と親近感をもち、入社をしました

Q

仕事でうれしかったこと、大変だったことは?

自分のアイデアが採用されるものづくり プロとしてものづくりが出来ることがとにかくうれしいです。新しい製品がお客さまの元へ届くまでには、企画、設計、調達、製造など様々なプロセスがあります。自分のアイデアが採用されて、その結果、現状出来る限りの低コスト、高品質、短納期を実現できた時が、ものづくりのプロとして最高にうれしい瞬間です。
大変だったことは、協力会社さんが廃業する際に技術の継承や移管作業に携わったのですが、初めての経験だったのでとても苦労しました。だからこそ無事に完了した時の達成感と喜びも大きくて自分自身の成長も実感できました。

Q

今の仕事の魅力を一言でいうと?

良いものが作れたと心から実感できる 仕事の魅力は「自分がものを作っている」と実感できることです。私は中途入社なのですが、以前にいた会社では製造ラインの大人数の中の一人であり、自分が作っているものがどのような製品になりどこでどのように使われているのか、実感もなければ製品を使ってくださるお客さまのことを想像することはまずなかったです。今の仕事は製品の企画から完成、納品まですべて携われるので、良いものが作れたと心から実感できるし、お客さまのためにもっと良いものを作りたいと思います。社内の部署間での連携とお客さまとのつながりから初めて1つのものが出来上がる、人と人とのつながりを強く実感できることも魅力だと思っています。

特機事業部営業部

SAKATA2015年入社

Q

なぜ理研オプテックに入社したのですか?

社会に貢献できる仕事をしたい人の役に立てる、社会に貢献できる仕事をしたいと考えていました。自分の仕事の結果で相手に喜んでもらえる、そういう目に見える仕事をしたくて、またもともと電気に興味があり技術を身につけたいと考えていた時に理研オプテックの求人に出会い、お客さまに安全を提供する事業内容が自分の求めているものと合うと感じ入社をしました。

Q

仕事でうれしかったこと、大変だったことは?

理想通りの取付工事お客さまはお金を使って安全対策をされます。お客さまのご要望を実現させるために完璧な仕事をして絶対にご満足いただきたい、そのために私がいつも心がけていることは、お客さまとの丁寧なコミュニケーションとヒアリングです。理想通りの取付工事ができてお客さまにご満足いただけることに一番うれしさを感じます。時には製品の不具合などでご迷惑をおかけしてしまうこともありますが、誠意をもって対応することでさらに良い関係を築かせていただけるので本当にありがたいし、自分自身も成長することができます。

Q

今の仕事の魅力を一言でいうと?

電源を入れた瞬間の達成感とにかく取付工事が楽しいです。それは達成感を得られるからです。金具を取り付けてセンサーを組んで配線をひき、最後に電源を入れた時に電気が入りきちんと動作する、この瞬間が達成感というか快感です。お客さまから受領書にサインをいただいてありがとうと言っていただける、取付工事の醍醐味です。残念ながらプレス機やプレスブレーキの災害はゼロではありません。私たちが安心安全を提供することはものづくりの社会で重要な役割であり、世の中に大きく貢献できていると自負しています。誇りをもって仕事に取り組み、そして「理研すごいな」とお客さまからどんどん頼りにされる、そういう仕事をしていきたいです。

第一事業部営業部

FURUKAWA2010年入社

Q

なぜ理研オプテックに入社したのですか?

売れば売るほどお客さまは安全で幸せな人生になる 営業職をやりたくて、なおかつ、カタチある有形のものを売りたいと思っていました。理研オプテックは災害から人を守る保護具を製造していますが、私たちの製品を使っていただければお客さまはより安全になります。自分が売れば売るほどそれに比例してお客さまは安全になり幸せな人生になる、これはすごいと思いました。そこに大きな魅力を感じて入社を決めました。

Q

仕事でうれしかったこと、大変だったことは?

「ありがとう」と言っていただけること うれしいことは「ありがとう」と言っていただけることです。私の仕事はお客さまのご希望やご要望をお聞きして、お客さまと一緒にお客さまにとってちょうどよいものを探すことです。それが本当にぴったりとマッチングする時がくるのですが、その時が最高の瞬間です。つらかったことは、その逆で、お客さまのご希望をきちんと理解せずに独りよがりで提案をしてしまったことがあるのですが、そういうのはお客さまに伝わってしまいます。ただのモノ売りになってしまい、つらいというかそういう自分がくやしかったです。

Q

今の仕事の魅力を一言でいうと?

役に立てていることを強く実感できる 安全を売って喜んでいただけることに私は誇りを持っています。世の中には様々な業種がありますが、この気持は他の営業職では絶対に得ることができないと私は思っています。それが出来る会社が理研オプテックです。もちろん、世の中のすべての仕事は人の役に立つものですが、本当に役に立てていることを強く実感できる仕事です。あと、私事ですが先日子供が生まれたのですが、自分の子供に自慢ができる仕事だなと感じています。お客さまとの何気ない会話の中から糸口を見つけだして、何が必要で何が不要なのか、お客さまと一緒に考えていける営業を続けていきたいです。

代表メッセージ

Message

おかげさまで創業から半世紀以上の時が過ぎました。 遮光レンズも光線式安全装置も、私たちから始まりました。いつの時代も私たちは真面目に懸命に取り組んできました。私たちには「私たちがものづくりの安心・安全と未来を守っている」という強い誇りがあります。だからこそ、私たちがお客さまにとって一番の存在でありたいのです。 お客さまから、「やっぱり理研がいいよね」、「理研を選んでよかった」、「理研は安心だから」、そう言っていただけることが目標であり、そして、お客さまには、どこかと比べることなく私たち理研オプテックを選んでほしいのです。 だから、私たちは、お客さまのお役に立てることを考えて、お客さまに喜んでいただけるように、日々努力をしてまいります。 明るくて、親しみやすくて、いつも挑戦し続けて、そして誠実で潔い。これが、私たち理研オプテックです。

メディア掲載

募集概要

現在募集中の職種はございません